太りにくいスイーツって何?こんな私は何を食べればいいですか?

太るスイーツ

2018年11月26日(月)TBSテレビ『こんな私は何を食べればいいですか?』の放送で、
太りにくいスイーツを教えてくれました。

ダイエット中でも甘いものを食べたくなる時はありますよね。

筋トレママみゆ
甘いものが好きな私は何を食べればいいですか?

そんな時は、これから紹介するランキングを参考になるべく太りにくいスイーツを選んで食べるといいですね。

太りにくいスイーツを選ぶときに、多くの人はカロリーの低いものを選ぶそう。
でも、カロリーの高い低いは太りやすい太りにくいに関係ないのです。

カロリー=糖質+脂質+たんぱく質

たんぱく質は多くとっても太らないのです。
むしろダイエット中は筋肉を付けて代謝を上げるためにたんぱく質は必要です。

糖質、脂質が多いものを摂ると太りやすいのです。

カロリーの高い順スイーツランキング

太りにくいスイーツ

太るスイーツ
1位 モンブラン

2位 ショートケーキ

3位 チーズケーキ

4位 みたらし団子

5位 ティラミス

6位 あんみつ

7位 チョコレート

8位 大福

9位 どら焼き

10位 おはぎ

11位 アイスクリーム

12位 シュークリーム

13位 ロールケーキ

14位 プリン

太りやすい順スイーツランキング

1位 みたらし団子

2位 モンブラン

3位 ロールケーキ

・・・・・・・

11位 ティラミス

12位 チョコレート

13位 プリン

14位 あんみつ

太らないスイーツ
11位のティラミス、12位のチョコレートはカカオでできているのでカカオには食物繊維が含まれていて太りにくいそう。

13位のプリンは卵と牛乳(タンパク質)でできています。

14位のあんみつに入っている寒天は海藻でできているので食物繊維が豊富。

太りやすいスイーツ上位では・・・
2位のモンブランなら黄色より茶色。
茶色ということは渋皮を使っているので、食物繊維が含まれている。

1位のみたらし団子の中には糖質が約100g入っています。
これはご飯約2杯分!
せっかく糖質制限して主食のご飯を減らしているのに、これでは本末転倒ですよね。

でも、あるものと一緒にスイーツを食べると太りにくくなる魔法の食材があるのです!
それは『きな粉』なんです。

きな粉には食物繊維が豊富に入っているので血糖値の急上昇を抑えることができるので太りにくいのです。

上記ランキングで「太りやすい」とされたみたらし団子やモンブラン、ロールケーキを食べるときにはきな粉を一緒に食べると単品で食べるより太りにくくなるそうですので、上手に活用してみてください!

スイーツを食べる時の他の注意点

スイーツを食べる時間帯にも気をつけると良いですね。
昼間やおやつの時間の午後3時頃までは一番代謝が良い時間帯です。
糖質の高い食べ物はその時間帯に食べるのがコツです。

夜や寝る前に食べると脂肪を溜め込みやすいので注意してください!

まとめ

太りにくいスイーツや太りやすいスイーツでもきな粉を一緒に摂ると太りにくい、という情報をお伝えしました。

ただ、太りにくいと言われていたり、きな粉を一緒に摂るからといって食べすぎてはどうしようもありません。
ダイエットでただでさえ食事制限をしている人は、まず食事からしっかりと栄養が摂れているかを考えてください。
スイーツを食べた分、食事から摂るべき栄養が摂れないのでは何とも悲惨としか言いようがないですからね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です