ファイバーリッチナッツグラノーラ トライアルを食べてみた口コミ

ファイバーナッツグラノーラ

ファイバーリッチ ナッツグラノーラを提供頂き、食べてみましたのでレビューしていきますね!
ファイバーリッチナッツグラノーラは、普通のグラノーラとは違います。
ダイエット向けに作られた健康志向のグラノラです。
ナッツグラノーラの全容

ファイバーリッチというくらいだから、ファイバー(食物繊維)がリッチ(豊富)なんですよね!


ファイバーリッチ ナッツグラノーラと普通のグラノーラの違い

まず、圧倒的な糖質量が違います。
この画像をご覧ください。

上はファイバーリッチ ナッツグラノーラ、下はカルビーのフルーツグラノラです。
ナッツグラノーラの方は糖質18.9gでフルーツグラノーラの方は糖質32.8gで全然違います。
ナッツグラノーラの成分表

カルビーのグラノーラの成分表

ファイバーリッチナッツグラノーラの糖質は40%カット

一見、炭水化物をみるとナッツグラノーラ30.9g、カルビーのフルーツグラノーラ34.1gであまり変わらないように見えます。
でも炭水化物=糖質+食物繊維なので、フルーツグラノーラには食物繊維がたっぷり入っていてお通じにも良いということが分かります。

1杯辺り(それぞれ、ナッツグラノーラ50g、40g)糖質量です。
ファイバーリッチナッツグラノーラはカルビーのグラノーラの糖質の40%カットということです!

ビタミン、鉄分は?

ファイバーリッチナッツグラノーラとカルビーのグラノーラでビタミンE、カルシウム、ナイアシン、鉄などを比べましたが、こちらはカルビーに軍配が上がる成分も多くありました。
ファイバーリッチナッツグラノーラのビタミンなど

カルビーのグラノーラのビタミンなど

特筆すべきは、ファイバーリッチナッツグラノーラにはオメガ3脂肪酸がたっぷり入っているということ。
これは、ナッツ(特にアーモンド)に多く含まれる油の中でも良質な油で日本人に不足しがちな栄養素ということで、ファイバーリッチナッツグラノーラ嬉しいですね!
ファイバーリッチナッツグラノーラのオメガ3脂肪酸

ファイバーリッチナッツグラノーラは形が特徴

次に形状が違います。
通常のグラノーラは固まっておらず、サラサラしていますので食べやすいです。
一方ファイバーリッチ ナッツグラノーラはゴロゴロとした塊です。
これは、中にナッツが入っているからなのですが、食べるときに何回も噛まなくてはいけないので、アゴも使うし頭の回転にも良い食べ物ですね。
ナッツグラノーラの袋と出してみた

何よりダイエットにはよく噛むことが効果的ですのでナッツグラノーラはダイエット向け食品と言えます。

ナッツの中でも特にクルミ、アーモンドはは良質な脂質が入っていますので積極的に摂るべき栄養素です。
ファイバーリッチ ナッツグラノーラのみ

牛乳をかけて食べると塊でも少しふやけて食べやすくなります。
栄養バランスも牛乳を入れるほうが良くなりますしね。
ナッツグラノーラを牛乳で

毎日健康に食べられるグラノーラをお探しの方は、ファイバーリッチナッツグラノーラを試してみては!

ファイバーリッチ ナッツグラノーラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です